トップページ > 相談と届出 > 警備員を配置することが必要と認める路線について

警備員を配置することが必要と認める路線について

警備員等の検定等に関する規則第2条の表5に規定する、和歌山県公安委員会が道路における危険を防止するため検定合格証明書の交付を受けた警備員を配置することが必要と認める路線は下記のとおりです。

認定路線図

路線区間
国道24号 和歌山県の全域
国道26号 和歌山県の全域
国道42号 和歌山県の全域
県道和歌山停車場線 全域
県道和歌山野上線 和歌山市雑賀屋町東ノ丁71番地先(A)から
和歌山市田中町5丁目1番10地先(B)まで
県道鳴神木広線 和歌山市田中町5丁目1番10地先(B)から
和歌山市鳴神1010番地11地先(C)まで
県道和歌山海南線 和歌山市手平3丁目6番25地先(D)から
和歌山市紀三井寺756番地1地先(E)まで
和歌山市道新和歌浦中之島紀三井寺線 和歌山市元寺町4丁目17番地先(F)から
和歌山市手平3丁目6番25地先(D)まで