金融機関を装うメールに注意

 金融機関を装った「偽メール」が取引の有無に関わらず不特定多数の方に送信されています。

偽メールの件名は「振込受付完了のお知らせ」等となっており、インターネットバンキングでの振込受付の完了を通知する内容となっています。

項目開始マーク 銀行を装った不審な電子メールの例

差出人: xxxxx@xxx.xxxx.co.jp
件名: 【●●銀行】振込受付完了のお知らせ
【金融機関等を装う電子メールにご注意ください】
「●●銀行」名でお送りする電子メールには、携帯電話向けを除いて全て電子署名を付けています。
電子署名の確認方法等、電子メールのセキュリティについては、当行のホームページをご覧ください。
□──いつも●●銀行をご利用いただきありがとうございます──□
以下のお取引の受付をお知らせいたします。
取引種類  : 振込
受付番号  : I振0xxxxxxx
受付日時  : 平成28年07月06日6時52分
利用チャネル: インターネットバンキング
(平成28年07月06日(配信番号: 0x0xx0xx-00xx))
※本メールは、お取引の受付をご連絡するものです。
お取引の詳細については、インターネットバンキング(●●ダイレクト)にログインしてご確認ください。
→ http://www.xxxx.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━
※本電子メールは、お客さまからお届けいただいている電子メールアドレスへお送りしています。
 
【省略】
 
発行:株式会社 ●●銀行
 
【省略】
 
(zipファイルが添付)



お知らせ情報に戻る