障害者用メール110番  平成14年10月1日  運用開始

bar

 
和歌山県警察では、
聴覚又は言語に障害のある方専用
の携帯電話のメールを利用した
障害者用メール110番
の運用を開始しています。
<メール110番のアドレス>
police@110wakayama.jp
注意  聴覚や言葉の不自由な障害者以外の方の
     使用はご遠慮ください。
メール110番
携帯電話

利用に当たって
1 最初にメールアドレスを登録してください。
  
全て半角小文字

  police@110wakayama.jp
2 送信する事件事故の内容
 (1)何がありました。(交通事故・ひったくり等)
 (2)どこでありました。(市町村名・目標物を具体的に)
 (3)何時ありました。(今です・10分前等)
 (4)犯人など。(逃走方法・方向・人数・男女・
    人相・服装等)
 (5)今はどうなってますか。(けが人・現場の状況)
 (6)あなたの住所・お名前

3 メールを受信すれば、必ず110番から返信
  メールを送信しますのでメールを受信できる
  設定にしてください。

4 メール110番は有料です。
  通常料金が必要となります。

1 メールアドレスを登録
2 件名・事件事故の必要な
   
内容を打ち込む
3 メールを送信
4 警察署等に無線指令
5 パトカー・警察官出動
6 110番からの返信
  メールを受信
 
【警察相談】   警察では緊急でない問い合わせや相談メールも解説しています。   
            メールアドレス  e8008001@pref.wakayama.lg.jp
          詳しくは警察相談のホームページを確認願います。

メール110番の仕組み    もどる