科学捜査研究所を視察

視察状況

視察状況

【視察状況】

公安委員会では、県警察科学捜査研究所職員による非違事案の発生及び関係者への処分を受け、再発防止対策とその推進状況等を確認するとともに、業務実態等について把握するため、同所への視察を行いました。
 視察後、委員から、
   ○ 本件に関しては、都度報告を受けて詳細を把握しているが、本日の
    視察により、必要とされる対策がしっかりと執られていることが確認
    できた。
   ○ 今後、これら各種対策を着実に推進し、再発防止の徹底を図るとと
    もに、今後予測される科学捜査へのニーズの増加に対する対応も含め、
    業務の改善等について更に努力をしていただきたい。
   ○ 公安委員会としても、引き続き県民の目線に立った意見・提言を行
    うことにより、非違事案の防止等、適切な管理に努めてまいりたい。
旨の意見を述べ、各種対策の着実な推進等による再発防止と非違事案の絶無により、県民の信頼回復に尽くすよう申し入れました。