和歌山県警察高度情報化推進委員会等の設置及び運営規程

(最終改正:平成20年3月21日 和歌山県警察本部訓令第15号)

和歌山県警察高度情報化推進委員会等の設置及び運営規程を次のように定める。
和歌山県警察高度情報化推進委員会等の設置及び運営規程
(目的)
第1条 この規程は、和歌山県警察における高度情報化施策を総合的かつ能率的に推進するため、和歌山県警察高度情報化推進委員会等の設置及び運営に関し必要な事項を定めることを目的とする。
(委員会の設置)
第2条 警察本部に、和歌山県警察高度情報化推進委員会(以下「委員会」という。)を置く。
2 委員会の構成は、別表第1のとおりとする。
(任務)
第3条 委員会は、高度情報化施策に関する重要事項及び諸問題を審議し、運営指針を決定する。
(運営)
第4条 委員長は、必要に応じて委員会を招集し、議事を主宰する。ただし、委員長に事故があるときは、副委員長がその職務を代行する。
2 委員長は、委員会の事務を遂行するため必要があると認めるときは、委員以外の者に対して、委員会への出席を求めることができる。
(幹事会の設置)
第5条 委員会の運営を補佐するため、委員会に幹事会を置く。
2 幹事会の構成は、別表第2のとおりとする。
(任務)
第6条 幹事会は、次の事項について調査、検討し、必要な対策を講じる。
(1) 委員会から付託された事項に関すること。
(2) 専門的事項に関すること。
(運営)
第7条 幹事長は、必要に応じて幹事会を招集し、議事を主宰する。ただし、幹事長に事故があるときは、副幹事長がその職務を代行する。
2 幹事長は、幹事会の事務を遂行するため必要があると認めるときは、幹事以外の者に対して、幹事会への出席を求めることができる。
(庶務)
第8条 委員会及び幹事会の庶務は、警務部情報管理課で行う。
(推進プロジェクトチームの設置)
第9条 幹事会の下に、専門的事項に関する事務をつかさどる推進プロジェクトチーム(以下「チーム」という。)を置くことができる。
2 チームマネージャーは専門的事項を主幹する所属の長をもって充てる。
3 チームの構成及び運営に関し必要な事項は別に定める。

別表第1(第2条関係)
委  員  会  構  成  表
委  員  長警 察 本 部 長
副 委 員 長警  務  部  長
委     員 首 席 監 察 官
生 活 安 全 部 長
刑  事  部  長
交  通  部  長
警  備  部  長
情 報 通 信 部 長
警 察 学 校 長
会  計  課  長
警  務  課  長
情 報 管 理 課 長
警 察 相 談 課 長
刑 事 企 画 課 長

別表第2(第5条関係)
幹  事  会  構  成  表
幹  事  長 警  務  部  長
副 幹 事 長 情 報 管 理 課 長
幹     事 会  計  課  長
警  務  課  長
警 察 相 談 課 長
生 活 安 全 企 画 課 長
地 域 指 導 課 長
少  年  課  長
生 活 環 境 課 長
刑 事 企 画 課 長
捜 査 第 二 課 長
組 織 犯 罪 対 策 課 長
交 通 企 画 課 長
交 通 指 導 課 長
公  安  課  長
警  備  課  長
機 動 通 信 課 長
メニューに戻る