トップページ > 安全な暮らし > 自動車駐車場の安全基準 > 共用便所の安全性を高める

自動車駐車場の安全基準

具体的な防犯対策

8 共用便所の安全性を高める

  •  共用便所は、出入口付近及び内部の床面において、50ルクス(10メートル先の人の顔、特徴、行動を識別できる程度)以上の照度を確保する。
  •  各個室毎に防犯ベルの押しボタンを設置することが望ましい。