トップページ > 安全な暮らし > 共同住宅の安全基準 > 屋上

共同住宅の安全基準

具体的な防犯対策

8 屋上

  •  屋上への扉は、通路と屋上を完全に遮断する構造とする。
  •  扉の錠は、管理人室等からのリモコン開閉システムや災害自動感知錠とするのが望ましい。
  •  録画できる防犯ビデオカメラを設置するのが望ましい。