《日本赤十字社合同災害救護訓練》

 平成27年6月13日、和歌山市和歌浦南「片男波海水浴場」において、日本赤十字社が主催する日本赤十字社第4ブロック合同災害救護訓練に参加しました。


 訓練には、近畿地方の日本赤十字各支部・和歌山市消防局・本県警察、約450人が参加し、「和歌山県沖を震源とする南海トラフ巨大地震が発生し、和歌山県下に甚大な被害が発生した。」との想定で、


を行い、関係機関との連携強化を図りました。