トップページ > 安全な暮らし > 少年サポートセンター > 非行防止教室(キッズサポートスクール)

非行防止教室(キッズサポートスクール)

和歌山県警察本部生活安全部少年課少年サポートセンターでは、平成14年度から“キッズサポートスクール”という非行防止教室を実施しています。

これは規範意識の向上を目的として、「教育」と「警察」が連携して行うもので、和歌山県内の小学校・中学校を訪問し、クラスごとに数枚のパネルを用いて、担任教師とともに“正しく判断し、行動できる子”の育成を目指した授業を行います。

実施対象学年は、小学校2年生、小学校5年生、中学校1年生となっています。

テキストは、実施対象学年に応じ、小学校2年生用(低学年)・小学校5年生用(高学年)・中学生用の3種類を用意しています。

テキストの題材は、小学校2年生用を2つ、小学校5年生用及び中学生用をそれぞれ3つ用意し、実施する学校のクラスに適した題材を選んで頂いています。




少年サポートセンターでは、高校1年生を対象にした非行防止教室も実施しています。

この非行防止教室は、和歌山県内の高等学校を訪問し、パワーポイントを用い、学年全体に対して行います。

詳細についてはこちらの実施要領・高校実施要領等申込書をご覧ください。