トップページ > 安全な暮らし > 店舗・事業所の安全基準 > ショーウィンドー・窓

店舗・事業所の安全基準

具体的な防犯対策

2 ショーウィンドー・窓

(1)ショーウィンドー

  •  防犯合わせガラスなど破壊に強いガラスを使用する。
  •  ショーウィンドーは、閉店後も常時点灯する。
  •  シャッターを併設する。
  •  ガラス破壊センターを取り付ける。

(2)窓

  • 防犯合わせガラスなど破壊に強いガラスを使用する。
  • 補助錠を取り付ける。
  • 給湯室や便所の窓など、人目に付きにくい場所にある窓には丈夫な面格子を取り付ける。
    • ※ 面格子は、防犯性が高い鉄製又はアルミ鋳物製のサッシ一体型井桁若しくは菱クロス格子が効果的である。
    • ※ 面格子は、防災面を考慮して、内側から開閉できるものが望ましい。