トップページ > 和歌山の警察 > 和歌山県警察音楽隊

和歌山県警察音楽隊


年頭視閲式

音楽隊の紹介 活動状況
音楽隊の派遣を要請するには 和歌山県警察音楽隊活動予定
音楽隊の活動風景  

ご希望の項目をクリックして下さい。

音楽隊の紹介

和歌山県警察音楽隊は、昭和38年3月27日に創設され「県民に愛され親しまれる音楽隊」をモットーに、県民と警察を結ぶ「音のかけ橋」として、交通安全や地域安全運動などの啓発演奏をはじめ、各種公共的行事への出演、小中学校での音楽鑑賞会など、県内各地で幅広く演奏活動を行っています。

暴力団追放県民市民大会1 暴力団追放県民市民大会2

活動状況

和歌山県警察音楽隊は、県内の各種イベントを始め、国際的、国家的な数々のイベントに出演しています。

主なところでは、大阪万国博覧会(S.45)、黒潮国体(S.46)、第28回全国植樹祭(S.52)、国際花と緑の博覧会(H.2)をはじめ、世界リゾート博(H.6)、南紀熊野体験博(H.11)、第62回全国植樹祭(H.23)、紀の国わかやま国体・わかやま大会(H.27)など、多くのビッグイベントに出演してきました。

また、夏季の恒例となっている「たそがれコンサート」は、昭和47年に第1回を開催し、平成27年8月末までに260回を数えています。

たそがれコンサート

「たそがれコンサート」は、6~8月に
和歌山県立近代美術館・博物館エントランス広場で開催します。
演奏時間は、午後6時から午後7時までの約1時間です。
(天候により中止させていただく場合があります。)


音楽隊の派遣を要請するには

どのような行事に来てくれるのですか?

  • 公的行事で広報効果の認められる行事であることが基本となります。例えば、市町村などが主催する防犯・地域安全、交通安全、暴力排除の啓発行事や各種学校、老人ホームにおける防犯、交通安全などでの音楽教室・音楽鑑賞会などです。
  • 営利を目的としたイベントや個人的要請、宗教的行事などにはお応えできませんのでご了承ください。
  • 詳しくは警察音楽隊(073-484-3565)、又は最寄りの警察署警務課を通じて音楽隊にお問い合わせください。
  • 派遣が決定された行事でも、警察活動により派遣が中止になる場合があります。

どのようなスタイルの演奏がありますか?

○演奏
さまざまなジャンルの曲をお聞かせします。
○ステージドリル
15m×10mの広さを使い、音楽隊員の隊形変換とカラーガード隊のフラッグ演技やポンポン演技をお楽しみください。
○パレード
カラーガード隊を先頭に行進します。

派遣演奏までの流れ

  1. 演奏の日時・場所、主催者、行事の目的・趣旨、担当者のお名前をご用意の上、お問い合わせください。
  2. 日時・場所をお聞きしてから、日程の空き具合をご連絡します。
  3. 派遣演奏が可能な場合、派遣要請書を提出していただきますが、派遣演奏の決定ではありません。
  4. 派遣要請書が届いて、審査の後、担当者から派遣演奏決定のご連絡をさせていただきます。ご不明な点は随時お問い合わせください。

派遣演奏時に用意していただきたいもの

○駐車場
大型バス(長さ12m、幅2.5m、高さ3.5m)1台、2トントラック(長さ5.6m、幅1.9m、高さ2.9m)1台の2台分を確保してください。
○椅子(折りたたみ椅子)
26脚
○拡声装置
司会者用マイク1本
○控え室
楽器ケース等を置いておくための部屋(学校の1教室程度の広さ)

お問い合わせ先

和歌山県警察音楽隊

電話:073-484-3565