組織構成

和歌山県公安委員会
和歌山県警察本部
警務部 生活安全部 刑事部 交通部 警備部 警察学校 警察署
総務課 生活安全企画課 刑事企画課 交通企画課 公安課   14署
会計課 地域指導課 捜査第一課 交通指導課 警備課    
警務課 少年課 捜査第二課 交通規制課 機動隊    
監察課 生活環境課 組織犯罪対策課 運転免許課      
教養課   鑑識課 高速道路交通警察隊      
厚生課   科学捜査研究所 交通機動隊      
情報管理課   機動捜査隊        
警察相談課            
留置管理課            
私たちはこんな仕事をしています
温暖な気候、多くの農産物や海産物に恵まれた郷土和歌山県。その歴史は古く、高野山や熊野古道などの世界文化遺産を有する地域として、日本国内はもとより、国際的にも高い評価を受けています。県内には約100万の人々が暮らし、その安全と平穏を守るため、総勢2100余人の警察官が日夜活動しています。警察官は、様々な教育・訓練を通じて身に付けた技術や知識を用いた治安のプロとして県内の治安維持にあたります。
本部所在地
〒640-8588 和歌山市小松原通1-1-1
設立
1954年7月1日(警察法施行日)
職員数
警察官2174名、警察事務職員325名(平成28年4月1日現在)