トップページ > 交通情報 > 原付免許試験について

原付免許試験について

まず原付講習の受講を!

原付講習は、公安委員会指定の自動車教習所(学校)で実施しています。講習は実技を含む3時間で、講習手数料は、4,200円です。 (申し込みは、直接又は電話で教習所へ)

次の方については原付講習を受ける必要はありません。

  • 「うっかり失効」及び「やむを得ず失効」に該当し、失効手続きにより原付免許を取得される方。
  • 過去1年以内に取消処分者講習を受けた方
  • 原付を運転できる外国免許を受けており(有効な免許に限る)、免許取得後その外国に3ヶ月以上滞在していた方

受験の手続き

1 受験日の予約

原付講習を受けた後、本人が次により予約してください。

○予約に必要な書類
  • 運転免許証   

    運転免許証を取得していない方は、住民票(本籍地が記載されているもの)

    外国人の方は、国籍等を記載した住民票(仮住民票記載事項通知書は不可です。)

  • 免許申請用写真1枚(ポラロイドは不可)
  • 原付講習修了証明書もしくは取消処分者講習終了証明書
  • 本人の確認できるもの(保険証、パスポート、住民基本台帳カード、官公庁が法令の規程により交付した免許証、許可証、又は資格者証の書類、官公庁がその職員に対して発行した身分を証明するに足りる文書、その他【学校が発行する同意書が添付されている場合は学生証】)
○受験及び予約場所
  • 交通センターで受験される方
  • 住所地を管轄する警察署で予約してください。

    ただし、田辺署管内在住の方は田辺運転免許センター、新宮署管内在住の方は新宮運転免許センターで予約してください。

  • 田辺運転免許センターで受験される方
  • 田辺運転免許センター又は白浜警察署で予約してください。

  • 新宮運転免許センターで受験される方
  • 新宮運転免許センター、串本警察署又は新宮警察署で予約してください。

  • 橋本、かつらぎ、有田、湯浅、御坊、串本の各警察署で受験される方
  • 住所地を管轄する各警察署で予約してください。

2 試験の受付

予約された日の午前8時30分から午前9時までの間に各試験場の窓口で受付を行い学科試験を受けて合格すれば免許証が交付されます。(交通センター、田辺免許センター、新宮免許センター以外は後日交付(おおむね3週間)となります)

3 手数料

  • 受験手数料  1,500円
  • 交付手数料  2,050円

※ 身体に障害(病気等)がある方で、免許取得を希望する人は、事前に運転免許課に相談してください。

和歌山県警察交通部運転免許課 TEL 073-473-0110