トップページ > 交通情報 > 高齢運転者等専用駐車区間制度について

高齢運転者等専用駐車区間の利用可能台数の変更

「和歌山市七番丁 和歌山市役所東庁舎東側」の利用可能台数を変更しております。


変更後の和歌山県内高齢運転者等専用区間は下記のとおりです。

場所台数利用可能時間
  和歌山市友田町四丁目 JR和歌山駅前交差点西側3台7時から20時まで
  和歌山市太田一丁目 JR和歌山駅東口交差点東側8台
※ 和歌山市七番丁 和歌山市役所東庁舎東側1台
  和歌山市岡山丁 岡公園西側4台9時から18時まで
  和歌山市東長町九丁目 長町公園南側7台8時から18時まで
※印の利用可能台数を「2台」から「1台」に変更 (和歌山市による工事施行中のため)

高齢運転者等専用駐車区間制度について

高齢運転者等が安全に運転できる環境を整備し、交通事故の防止を図るため、平成22年4月19日から「高齢運転者等専用駐車区間制度」が開始されました。

 制度の概要

高齢運転者等標章の交付を受けた高齢者等が運転する普通自動車(あらかじめ届出したものに限ります。)が、高齢運転者等標章を掲出して、下記の道路標識のある区間に駐車することができます。

 
※「標章車専用」の標識補助板があります。

 高齢運転者等標章の交付対象者

普通自動車対応免許を取得されている方で、

 ○ 70歳以上の方

 ○ 聴覚障害、肢体不自由のため運転免許証に条件を付されている方

 ○ 妊娠中又は出産後8週以内の方

 対象車両

普通自動車に限ります。

 高齢運転者等標章の交付申請

□ 申請場所

  住所地を管轄する警察署交通課 (平日 9時から17時まで)

□ 必要書類

 ○ 高齢運転者等標章交付申請書(申請書は、警察署交通課にあります。)

 ○ 運転免許証(原本)

 ○ 自動車検査証(写しでも可)・・普通自動車に限ります。

 ○ 妊娠中、出産後8週以内の方は、母子健康手帳などの妊娠等を証明する書類


警察本部交通規制課(073-473-0110)