和歌山県警察 Wakayama Prefectural Police

  • 文字サイズ
きしゅう君
〒640-8588
和歌山市小松原通一丁目1番地1
電話:073-423-0110
トップページ > 交通情報|交通事故防止 > ユニバーサル・セーフティ・パッケージ2019の推進

注目情報

事業者の方へ

リンク

ユニバーサル・セーフティ・パッケージ2019の推進

 

 ユニバーサル・セーフティ・パッケージ ユニバーサル・セーフティ・パッケージとは

 子供から高齢者まで「全ての人に安全を」をコンセプトに、平成29年から推進している交通事故抑止総合対策です。

  ◎ 重点
       ・ 子供と高齢者の交通事故防止
      ・ 飲酒運転の根絶
      ・ 信号機のない横断歩道における歩行者優先の徹底

推進中の主な施策

横断歩道における歩行者優先の徹底に向けた対策会議の開催

 運送事業者等の関係機関・団体と「横断歩道における歩行者優先の徹底に向けた対策会議」を立ち上げ、官民一体による取組を推進しています。
 平成31年2月19日の会議では、ポスターやチラシの他、車に貼るマグネットシートの作製と、これらを利用した広報啓発などの取組を確認しました。

横断歩道は歩行者優先。一時停止が、ルールです!横断歩道は歩行者優先!STOP!横断歩行者妨害

卒業を機に交通安全大使「ソレイユ」を退任する崎濱さんに対する感謝状の贈呈

 学生による交通ボランティア「和歌山県警察交通安全大使『ソレイユ』」として交通安全広報にご協力いただいた、和歌山大学4年の崎濱木実(さきはまくるみ)さんが大学卒業を機にソレイユを退任するため、その功労を讃え、平成31年3月7日、島泰弘(しまやすひろ)交通部長から感謝状を贈呈しました。

      交通安全大使「ソレイユ」活動の様子     ソレイユ退任者への感謝状贈呈の様子

飲酒運転等悪質運転者対策の運用開始

 今春から、警察本部に、飲酒運転等悪質運転取締専従係及び4月1日に施行される和歌山県飲酒運転の根絶に関する条例の適正な運用を担う飲酒運転根絶対策係がそれぞれ設置され、3月19日、交通センターにおいて、飲酒運転等悪質運転者対策運用開始式を開催しました。

    飲酒運転等悪質運転者対策運用開始式       和歌山県飲酒運転の根絶に関する条例






和歌山県警察本部 交通部 交通企画課 安全対策係
所在地:〒640-8524 和歌山市西1番地


ページのトップへ戻る