和歌山県警察 Wakayama Prefectural Police

  • 文字サイズ
きしゅう君
〒640-8588
和歌山市小松原通一丁目1番地1
電話:073-423-0110
トップページ > 相談・申請・手続き > 駐車監視員関係について> 駐車監視員資格者講習の実施について

注目情報

事業者の方へ

リンク

駐車監視員資格者認定考査について

概要

  放置車両の確認事務等に監視駐車監視員資格者講習の課程を修了した者と同等以上の技能及び知識を有すると認める者として認定する場合は、次のいずれかに該当する者(以下「認定対象者」という。)について、その技能及び知識を審査して行うものとされています。    

認定対象者

  1 道路交通法関係法令の規定の違反の取締に関する事務に従事した期間が通算で3年以上である者。
2 確認事務において管理的または監督的地位にあった期間が通算して5年以上である者。
3 上記1及び2に掲げる者と同等の経歴を有する者。
※上記要件について該当するか否か疑義がある方は申込の前に必ず和歌山県警察本部交通部交通指導課駐車違反取締センター(電話番号073-473-0356)へ確認願います。
  ※駐車監視員資格者証を取得するには、駐車監視員資格者講習を受講する方法もあります。    

駐車監視員資格者講習の実施日時、実施場所及び受講定員

  1. 実施日時
    講習 令和3年12月3日(金)

    午後2時30分から午後3時30分まで

  2. 実施場所
    和歌山市西1番地
    交通センター3階 会議室
  3. 受講定員
    若干名

手数料

4,500円

※納付には、和歌山県証紙4,500円が必要で駐車監視員資格者講習手数料納付書に貼付してください。

申請の手続き

  1. 申込書等の入手場所
    (1) 和歌山市西1番地 交通センター内
       和歌山県警察本部交通部交通指導課駐車違反取締センター
    (2) 和歌山県内の警察署
    (3) 下記のPDFファイルからもダウンロードできます。

    ※1 2ページありますが、A4用紙1枚の表面と裏面に両面印刷すること
    ※2 和歌山県警察で取締りに従事した方が使用できる書類です。証明書の申請は、和歌山県警察本部警務課人事係に事前連絡のうえ申請してください。なお、証明書の発行に2~3週間要する場合がありますので早めに申請手続を行ってください。
  2. 提出書類
    (1) 認定申請書
    (2) 駐車監視員資格者認定考査受講票
    (3) 認定手数料納付書
    (4) 認定対象者に該当することを証する書面の写し
    (5) 運転免許証等申込者が本人であることを証明するものの写し
  3. 提出先
    和歌山市西1番地 交通センター内
    和歌山県警察本部交通部交通指導課駐車違反取締センター
  4. 提出時期
    令和3年10月1日(金)から令和3年10月29日(金)までの間の午前9時から午後5時
    ※後日、実施日時・場所などを記載した駐車監視員資格者認定考査受験票が郵送されます。
    ※申請者が本人であることを確認する必要がありますので申請は本人に限る。

受講の流れ

  1. 受講日に持参するもの
    (1) 駐車監視員資格者認定考査受験票
    (2) 認定手数料納付書(和歌山県証紙4,500円分を貼付すること。)
    (3) 筆記用具(鉛筆、消しゴム)
  2. 認定書の交付
    認定考査に合格された方には、後日認定書が送付されます。

その他・注意事項

  • 認定書が交付された方は、駐車監視員資格者証の交付申請(手数料9.900円必要)をすることができます。
  • 認定書が交付された方であっても、駐車監視員資格者証の交付要件を満たされない方には、駐車監視員資格者証の交付はできません。
  • 新型コロナウィルス感染症による飛沫感染を予防するため、受講者はマスクの着用をお願いします。
    なお、今後、県内における新型コロナウィルス感染症の発生状況により駐車監視員資格者講習等を中止することがあります。その場合は、申請者に通知します。

問い合わせ先

和歌山市西1番地 交通センター内
和歌山県警察本部 交通部 交通指導課 駐車違反取締センター
電話番号  073-473-0356


ページのトップへ戻る