和歌山県警察 Wakayama Prefectural Police

  • 文字サイズ
きしゅう君
〒640-8588
和歌山市小松原通一丁目1番地1
電話:073-423-0110
トップページ > 和歌山県公安委員会 > 定例会議の開催結果 > 最近の開催結果 > 令和2年4月9日

注目情報

事業者の方へ

リンク

令和2年4月9日

定例会議の開催結果

第1 日時
   令和2年4月9日(木) 午前10時00分~午前11時15分

第2 出席者
 1 公安委員会側
   中野委員長、竹田委員、細江委員

 2 県警察側
   本部長、警務部長、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、首席監察官、情報通信部長、総務課長
   
第3 議事の概要
 1 報告事項
(1) 控訴審の勝訴及び上告について
  首席監察官から、控訴審の勝訴及び上告について報告があった。

(2) 交通事故発生状況(令和2年3月末暫定値)について
  交通部長から、交通事故発生状況(令和2年3月末暫定値)について報告があった。
関係資料

(3) 太地町における反捕鯨団体の動向等について
  警備部長から、太地町における反捕鯨団体の動向等について報告があった。

(4) 3月中の警護警備実施結果について
  警備部長から、3月中の警護警備実施結果について報告があった。         

各部長の報告終了後、中野委員長から
「いろいろと世の中は新型コロナニュースばかりです。
この状態が続くと世間は不景気になっていくと思います。
朝のニュースで、他府県の警察職員にも感染者が出たと報じておりました。
コロナ収束には薬が開発されないと難しいと思いますが、県警職員もコロナにかからないように気をつけて下さい。」
旨の発言があった。

竹田委員から
「委員長からも話がありましたが、コロナ感染対策については、『とにかくできるだけ動かない。』ことが重要です。
このような状態が続くと、コロナにかからなくても精神的に自暴自棄になってしまう人が出て来てもおかしくありませんし、世の中も今までの状況と180度変わったような状況ですので心配しています。」
旨の発言があった。

細江委員から
「コロナの問題が大きくなってきて、学校なども休校になってきています。これから先、いろいろな事業所でも一時休暇など増えて来るかと思いますが、心がすさんでしまって、治安関係、家庭環境の悪化、DV等も増えてくるなど、警察への影響も十分予測されますのでよろしくお願いします。」

本部長から
「コロナ感染が拡大したとしても、治安を維持するため、警察の業務を停止するわけにはいきませんので、いろいろな状況を想定しながら、業務を継続できるように努めてまいります。」
旨の発言があった。
   
 2 決裁事項・専決処理事項等報告
(1) 監察業務の実施結果について
  監察業務の実施結果について報告があった。(2件)

(2) 行政処分取消請求事件の指定代理人の指名替えについて
  行政処分取消請求事件の指定代理人の指名替えについて報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。

(3) 和歌山県個人情報保護審議会への出席者について
  和歌山県個人情報保護審議会への出席者について報告があった。

(4) 公益財団法人和歌山県暴力追放県民センターの令和2年度事業計画書及び予算書の受理について
  公益財団法人和歌山県暴力追放県民センターの令和2年度事業計画書及び予算書の受理について報告があった。

(5) 運転免許の行政処分について
  運転免許の取消しに係る意見の聴取結果について説明があり、審議した結果、行政処分を決定した。

ページのトップへ戻る