和歌山県警察 Wakayama Prefectural Police

  • 文字サイズ
きしゅう君
〒640-8588
和歌山市小松原通一丁目1番地1
電話:073-423-0110
トップページ > 和歌山県公安委員会 > 定例会議の開催結果 > 最近の開催結果 > 令和2年5月14日

注目情報

事業者の方へ

リンク

令和2年5月14日

定例会議の開催結果

第1 日時
   令和2年5月14日(木) 午後1時30分~午後2時55分

第2 出席者 
  1.  公安委員会側
     中野委員長、竹田委員、細江委員
  2.  県警察側
     本部長、警務部長、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、首席監察官、情報通信部長、総務課長  

第3 議事の概要 
  1.  報告事項
    1. 令和2年度防犯功労者表彰の受賞者及び受賞団体の決定について
      生活安全部長から、令和2年度防犯功労者表彰の受賞者及び受賞団体の決定について報告があった。
    2. 公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反(盗撮)被疑者の逮捕について
      生活安全部長から、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反(盗撮)被疑者の逮捕に ついて報告があった。
    3. 建造物侵入・窃盗被疑者の逮捕について
      刑事部長から、建造物侵入・窃盗被疑者の逮捕について報告があった。
    4. 殺人未遂被疑者の逮捕について
      刑事部長から、殺人未遂被疑者の逮捕について報告があった。
    5. 死体遺棄被疑者の逮捕について
      刑事部長から、死体遺棄被疑者の逮捕について報告があった。 
    6. 交通事故発生状況(令和2年4月末暫定値)について
      交通部長から、交通事故発生状況(令和2年4月末暫定値)について報告があった。
    7. 運転免許の試験業務の再開について
      交通部長から、運転免許の試験業務の再開について報告があった。
    8. 道路交通法違反(酒気帯び運転)による和歌山県職員の逮捕について
      交通部長から、道路交通法違反(酒気帯び運転)による和歌山県職員の逮捕につ いて報告があった。

      各部長の報告終了後、中野委員長から
     「政府の新型コロナウイルス感染症対策本部において、緊急事態措置を実施すべき区域から本県を含む39県を解除するとの方針を示すという情報が流れております。解除になれば、本県においても外出や営業の自粛要請が緩和されると思われます。今後、世の中の動きがこれまでと変わってくるかと思います。警察には、情勢の変化に対応し、引き続き治安の維持に努めていただきたいと思います。新型コロナウイルスが一気に収束することはないと思われますが、何とか明るい社会になればと願っております。」
     旨の発言があった。

      

      竹田委員から
      「先ほど交通部長から、4月中の人身事故は資料が残る昭和39年以降最少であり、3月、4月の死亡事故は資料が残る昭和30年以降初めて2か月連続で0件となったとの報告を受けました。全国的に外出自粛により、交通量が減り、交通事故は減少しているようですが、車の交通量が減ったことで、スピードの出し過ぎによる重大な交通事故が増えている府県もあるようです。和歌山では、2か月連続で死亡事故が発生しておらず、交通事故件数も減少しており、良い傾向ですので、この傾向を継続できるよう努めていただきたい。」
     旨の発言があった。

       

      細江委員から
      「今後、緊急事態宣言が解除されれば、世間では、いろいろと心の緩みが出てきたり、長い間自粛していた反動が出てきたりするかもしれません。警察として、事件、事故への警戒をよろしくお願いします。」
     旨の発言があった。

       

      本部長から
      「交通部長から運転免許の試験業務を再開したことについて報告させていただきましたが、現在中断している運転免許の更新業務につきましても、今後の県の方針も踏まえて、段階を踏んで再開していくこととしております。交通事故の発生件数は確かに減少しておりますが、その減り方は、他県に比べて少ないのが現状であります。死亡事故につきましては3月に引き続き4月中も発生がなく、非常に良いことであり、今後もこの傾向を継続したいと思っており ます。
      現在、特別定額給付金10万円の交付申請が始まっておりますが、政府機関や自治体などを装った偽サイトができたり、給付金に絡んだ詐欺の電話がかかってきたりしておりますので、緊急事態宣言が解除の方向に進んでも、引き続き注意してまいります。」
     旨の発言があった。

     
  2.  決裁事項・専決処理事項等報告 
    1. 警察職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例(案)について
      警察職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例(案)について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。  
    2. 和歌山県警察署組織規則の一部改正について
      和歌山県警察署組織規則の一部改正について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。  
    3. 犯罪被害者等早期援助団体 公益社団法人紀の国被害者支援センターの令和2年度事業計画書等の受理について  
      犯罪被害者等早期援助団体 公益社団法人紀の国被害者支援センターの令和2年度事業計画書等の受理について報告があった。  
    4. 和歌山県留置施設視察委員会委員の任命について
      和歌山県留置施設視察委員会委員の任命について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。  
    5. 令和元年度和歌山県留置施設視察委員会の意見に対する回答について
      令和元年度和歌山県留置施設視察委員会の意見に対する回答について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。  
    6. 放置車両の確認事務委託に係る法人登録について
      放置車両の確認事務委託に係る法人登録について報告があった。  
    7. 公安条例事務取扱状況報告 
      公安条例事務取扱状況について報告があった。  
    8. 臨時適性検査等の実施に伴う専門医の指定の見直しについて
      臨時適性検査等の実施に伴う専門医の指定の見直しについて報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。  
    9. 運転免許の行政処分について
      運転免許の取消しに係る意見の聴取結果について説明があり、審議した結果、行政処分を決定した。  
    10. 苦情申出の受理について
      苦情申出の受理について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。

ページのトップへ戻る