和歌山県警察 Wakayama Prefectural Police

  • 文字サイズ
きしゅう君
〒640-8588
和歌山市小松原通一丁目1番地1
電話:073-423-0110
トップページ > 和歌山県公安委員会 > 定例会議の開催結果 > 最近の開催結果 > 令和2年6月4日

注目情報

事業者の方へ

リンク

令和2年6月4日

定例会議の開催結果

第1 日時
   令和2年6月4日(木) 午前10時30分~午後11時45分

第2 出席者 
  1.  公安委員会側
     中野委員長、竹田委員、細江委員
  2.  県警察側
     本部長、警務部長、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、首席監察官、情報通信部長、総務課長  

第3 議事の概要 
  1.  報告事項
    1. 補正予算の要求方針について
      警務部長から、補正予算の要求方針について報告があった。
    2. 青少年健全育成条例違反被疑者の逮捕について
      生活安全部長から、青少年健全育成条例違反被疑者の逮捕について報告があった。
    3. 公用車に対する器物損壊事件被疑者の逮捕について
      刑事部長から、公用車に対する器物損壊事件被疑者の逮捕について報告があった。
    4. 立てこもり対応部隊による立てこもり事件捜査訓練の実施について
      刑事部長から、立てこもり対応部隊による立てこもり事件捜査訓練の実施について報告があった。
    5. 交通事故発生状況(令和2年5月末暫定値)
      交通部長から、交通事故発生状況(令和2年5月末暫定値)について報告があった。 

      各部長の報告終了後、中野委員長から
     「5月中は新型コロナウイルス感染症対策による外出自粛の影響もあって、交通事故については発生件数が減少したと思われます。今後は特に新型コロナウイルス感染症に関連した特殊詐欺などが増えてくるかもしれませんので注意してください。」
     旨の発言があった。

      

      竹田委員から
      「交通指導取締りにおける感染症予防のため、アルコール感知器を導入できるよう補正予算要求をするということですが、確かに飲酒運転の取締りにおいて、運転者に近づいて直接呼気を確認する方法は新型コロナウイルスの飛沫感染につながるリスクが高く危険ですので、早期にアルコール感知器の導入と活用に努めていただきたいと思います。」
     旨の発言があった。

       

      細江委員から
      「6月に入って学校も始まりました。長い間家庭にいた子供達が外へ出て行くようになれば、事件や事故が増加する可能性もありますので、注意してください。また、今年は臨時休校が続いた関係で、夏休みが短縮されると言われていますが、そのことで子供のストレスがたまるなど、何か治安への影響があるかもしれません。対応をお願いします。」
     旨の発言があった。

       

      本部長から
      「アルコール感知器導入の補正予算要求ですが、その必要性から、警察庁で示されている以上の予算要求をしております。出来るだけ早い段階で導入できればと思っております。」
     旨の発言があった。

     
  2.  決裁事項・専決処理事項等報告 
    1. 不当要求防止責任者講習の開始について(令和2年度)
      不当要求防止責任者講習の開始について(令和2年度)報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    2. 運転免許の行政処分について
      運転免許の取消しに係る意見の聴取結果について説明があり、審議した結果、行政処分を決定した。 

ページのトップへ戻る