和歌山県警察 Wakayama Prefectural Police

  • 文字サイズ
きしゅう君
〒640-8588
和歌山市小松原通一丁目1番地1
電話:073-423-0110
トップページ > 和歌山県公安委員会 > 定例会議の開催結果 > 過去の開催結果 > 令和2年7月2日

注目情報

事業者の方へ

リンク

令和2年7月2日

定例会議の開催結果

第1 日時
   令和2年7月2日(木) 午後1時30分~午後2時20分

第2 出席者 
  1.  公安委員会側
     竹田委員、細江委員
  2.  県警察側
     本部長、警務部長、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、首席監察官、情報通信部長、総務課長  

第3 議事の概要 
  1.  報告事項
    1. 県条例の改正及び補正予算の成立について
      警務部長から、県条例の改正及び補正予算の成立について報告があった。
    2. 第34回危険業務従事者勲章伝達式の実施について
      首席監察官から、第34回危険業務従事者勲章伝達式の実施について報告があった。
    3. 大麻取締法違反(栽培)被疑者の検挙について
      刑事部長から、大麻取締法違反(栽培)被疑者の検挙について報告があった。
    4. 令和2年わかやま夏の交通安全運動の実施について
      交通部長から、令和2年わかやま夏の交通安全運動の実施について報告があった。
    5. 機動隊の福島県警察への特別派遣について
      警備部長から、機動隊の福島県警察への特別派遣について報告があった。

      各部長の報告終了後、中野委員長から
     「大麻取締法違反被疑者の検挙について報告を受けましたが、近年、大麻に関連する検挙人数が増加しており、中でも、危険性の認識が薄く興味本位で手を出す若者が増えていると聞いたことがあります。大麻は、インターネットを利用して購入するなど身近なところから容易に入手できるケースがあるようですので、サイバーパトロールの強化など取締りと注意喚起に努めてください。」
     旨の発言があった。

       

      本部長から
      「東京では、本日、再び新型コロナウイルス陽性者数が100人を越えたようですが今のところ、和歌山での新型コロナウイルス感染状況は落ち着きを見せており、110番の受理件数も徐々に例年並みに戻りつつありますが、これから夏に向けて事件事故が増えてくる可能性も考えられますので、しっかりと取り組んでまいります。」
     旨の発言があった。

     
  2.  決裁事項・専決処理事項等報告 
    1. 和歌山県警察におけるワークライフバランス等の実現に向けた行動計画の取組状況について
      和歌山県警察におけるワークライフバランス等の実現に向けた行動計画の取組状況について報告があった。 
    2. 猟銃安全指導委員の委嘱について
      猟銃安全指導委員の委嘱について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。  
    3. 不当要求防止責任者講習の変更契約の締結について(令和2年度)  
      不当要求防止責任者講習の変更契約の締結について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。  
    4. 警察職員の援助要求について
      警察職員の援助要求について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。 
    5. 運転免許の行政処分について
      運転免許の取消しに係る意見の聴取結果について報告があり、審議した結果、行政処分を決定した。

ページのトップへ戻る