和歌山県警察 Wakayama Prefectural Police

  • 文字サイズ
きしゅう君
〒640-8588
和歌山市小松原通一丁目1番地1
電話:073-423-0110
トップページ > 和歌山県公安委員会 > 定例会議の開催結果 > 最近の開催結果 > 令和3年12月3日

注目情報

事業者の方へ

リンク

令和3年12月3日

定例会議の開催結果

第1 日時
   令和2年12月3日(木) 午前10時30分~午前11時20分

第2 出席者 
  1.  公安委員会側
     中野公安委員長、竹田委員、細江委員
  2.  県警察側
     本部長、警務部長、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、首席監察官、情報通信部長、総務課長  

第3 議事の概要 
  1.  報告事項
    1. 令和3年和歌山県警察年頭視閲式の実施について
      警務部長から、令和3年和歌山県警察年頭視閲式の実施について報告があった。
    2. 暴力団組員等による詐欺事件の検挙について
      刑事部長から、暴力団組員等による詐欺事件の検挙について報告があった。
    3. 市民団体の街宣活動に伴う警備実施結果について
      警備部長から、市民団体の街宣活動に伴う警備実施結果について報告があった。
    4. 機動隊の福井県警察への特別派遣について
      警備部長から、機動隊の福井県警察への特別派遣について報告があった。
    5. 警察職員の新型コロナウイルス感染症への感染について
      警備部長から、警察職員の新型コロナウイルス感染症への感染について報告があった。

      各部長の報告終了後、中野委員長から
    「昨日、公安委員会で広域緊急援助隊合同訓練の視察を実施し、訓練の重要性について理解が深まりました。コロナ禍においても、緊急時にはとっさに行動できるよう、常日頃から訓練を実施しておく必要がありますので、引き続きよろしくお願いします。」    
     旨の発言があった。

       

      竹田委員から
    「昨日の広域緊急援助隊合同訓練は、現実に即した細かな設定がなされており、非常に感銘を受けました。また、私どもも社内で津波を想定した避難訓練などを行っておりますが、昨日の訓練を見て、社内での訓練の在り方について考えさせられる点が多々あり、非常に刺激を受けました。」
     旨の発言があった。

     

      細江委員から
    「警察と言えばパトカーや白バイでの取締りなどといったイメージがありましたが、昨日の視察では、津波や土砂崩れの現場で被災者を救助する姿など、もう一つの警察の側面が見られ、警察活動への理解を深めることができました。
       旨の発言があった。

     

  2.  決裁事項・専決処理事項等報告 
    1. 監査の結果の公表及び監査の結果に基づき講じた措置の報告依頼について
      監査の結果の公表及び監査の結果に基づき講じた措置の報告依頼について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    2. 警察職員の援助要求について
      警察職員の援助要求について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    3. 審査請求に対する弁明書の作成、反論書等提出期限設定通知書及び審理官指名通知書の送付について
      審査請求に対する弁明書の作成、反論書等提出期限設定通知書及び審理官指名通知書の送付について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    4. 審査請求に対する「棄却」裁決について
      審査請求に対する「棄却」裁決について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    5. 運転免許の行政処分について
      運転免許の行政処分について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。

ページのトップへ戻る