和歌山県警察 Wakayama Prefectural Police

  • 文字サイズ
きしゅう君
〒640-8588
和歌山市小松原通一丁目1番地1
電話:073-423-0110
トップページ > 和歌山県公安委員会 > 定例会議の開催結果 > 最近の開催結果 > 令和3年10月21日

注目情報

事業者の方へ

リンク

令和3年10月21日

定例会議の開催結果

第1 日時
   令和3年10月21日(木)午前10時~午前11時10分

第2 出席者 
  1.  公安委員会側
     竹田公安委員長、細江委員、中野委員
  2.  県警察側
     本部長、警務部長、生活安全部長、刑事部長、交通部長、警備部長、首席監察官、警察学校長、情報通信部長、総務課長  

第3 議事の概要 
  1.  報告事項
    1. 令和4年度警察費当初予算(物件費)の要求方針について
      警務部長から、令和4年度警察費当初予算の要求方針について報告があった。
    2. 令和3年度サイバーセキュリティコンテストの開催について
      生活安全部長から、令和3年度サイバーセキュリティコンテストの開催について報告があった。
    3. 直轄警察犬の捜索活動による行方不明者の発見について
      刑事部長から、直轄警察犬の捜索活動による行方不明者の発見について報告があった。
    4. 右翼車両街宣に伴う警備実施結果について
      警備部長から、右翼車両街宣に伴う警備実施結果について報告があった。
    5. 保守系団体の街宣活動結果について
      警備部長から、保守系団体の街宣活動結果について報告があった。

      各部長の報告終了後、竹田委員長から
    「令和4年度の当初予算要求方針について報告を受け、その中に大規模災害時における災害対処能力の強化として、水中ソナーや水中ドローンの整備がありました。水中ソナーや水中ドローンは潜水士が潜水する際の安全性を高める上で非常に重要な役割を果たすもので、今のところ大規模府県にしか配備されていないとのことでした。和歌山県は周囲の半分以上が海に面しており、水害の発生が懸念されることから、水中ソナーや水中ドローンは非常に大きな武器になると思います。是非水中ソナーや水中ドローンを完備していただいて、人の安全を優先する先進県になってほしいと思います。」
     旨の発言があった。

       
  2.  決裁事項・専決処理事項等報告 
    1. 監査の結果に基づき講じた措置について
      監査の結果に基づき講じた措置について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    2. 和歌山県使用料及び手数料条例の一部改正について
      和歌山県使用料及び手数料条例の一部改正について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    3. 警察職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(案)について
      警察職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    4. 審査請求に係る口頭説明の求め及び出席者名簿の提出について
      審査請求に係る口頭説明の求め及び出席者名簿の提出について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    5. 令和3年第3四半期(7~9月)における許可等事務の報告について
      令和3年第3四半期における許可等事務について報告があった。
    6. 街頭防犯カメラの活用状況について(令和3年度第2四半期)
      街頭防犯カメラの活用状況について報告があった。
    7. 再発防止命令の発出について
      再発防止命令の発出について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。
    8. 苦情申出の受理について(2件)
      苦情申出の受理について2件の報告があり、それぞれ審議した結果、いずれも原案どおり決定した。
    9. 運転免許の行政処分について
      運転免許の行政処分について報告があり、審議した結果、原案どおり決定した。

ページのトップへ戻る