和歌山県警察 Wakayama Prefectural Police

  • 文字サイズ
きしゅう君
〒640-8588
和歌山市小松原通一丁目1番地1
電話:073-423-0110
トップページ > 安全な暮らし|振り込め詐欺・ヤミ金融 > 特殊詐欺にご注意!

注目情報

事業者の方へ

リンク

特殊詐欺にご注意!

 

警察官・金融機関職員を騙る電話に注意!

 県内で、警察官などを名乗る者による詐欺事件が発生しています。
 犯人は、「あなたの口座が詐欺に使われています。」「銀行協会の者が訪問するのでキャッシュカードを渡してください。」などと言ってだまそうとします。

 警察官や銀行協会の職員が、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を尋ねることは絶対にありません。

「訴訟が提起された」などのハガキに注意!

 「民事訴訟告知センター」などを名乗る機関からハガキを送りつけ、「未納料金に関する訴状が提出された」「裁判沙汰になる」「財産を差し押さえる」などと不安にさせ、訴訟の取り下げ名目で現金を騙し取る架空請求の手口です。
 ハガキに記載された電話番号には電話せず、警察に相談して下さい。
 
※実際に届いたハガキ
消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ
    

コンビニエンスストアで扱っている収納代行を悪用した被害が増加!

 有料サイト利用料金などとして、収納代行による支払いを指示し、現金を騙し取る手口です。
 ※「収納代行」とは、公共料金の支払い等について、利用者が本来支払うべき相手に直接支払うのではなく、コンビニエンスストア等から通知を受けた業者(収納代行会社)が決済手続を代行するものです。

 このような不審な電話・メール・ハガキがきた場合は、
  最寄りの警察署又は♯9110(警察相談電話)に直ちに相談
 してください。

 犯人グループは、主として高齢者をターゲットにしています。ご家族や知り合いの方にも注意するようお伝えください。

ページのトップへ戻る